日焼け止め選択の注意点|正しい日焼け止めの選び方

日焼け止め選択の注意点

日差しの紫外線から肌を守ってくれる日焼け止めですがその効力には商品によって違いがあります。 大は小を兼ねるとばかりにSPFやPAといった紫外線防止効果の数値が大きいものを選びがちですがやみくもに強力なものを選べばいいというわけではありません。 紫外線防止剤は肌への負担が多少あり防止効果の数値が高いものほど肌へのリスクも高まります。 日常生活で使うならSPFやPAの数値は低めのもので十分です。それよりこまめな塗り直しを心がけるほうが大切です。

日焼け止めの必要性とは

日焼け止めとは、紫外線を予防するために使用するアイテムです。 顔や身体用のもの、髪の毛用のものなどがあり、乳液状のものやジェル状、スプレータイプなど、様々な形状があります。 日焼け止めは、使用することで紫外線を予防でき、シミやそばかすを防ぐことができます。 また、肌を黒くするの防ぎ、肌の白さを保ちます。 さらに、最近では紫外線にはシワやたるみといった、老化肌の原因にもなることが分かってきました。 日焼け止めを使用すれば、これらの予防にもなるため、アンチエイジングに効果的です。

このページの先頭へ戻る